本文へ移動

廿日市市T様邸

白とダークブラウンを基調とした色合いのこだわりたっぷりの家
ゼロエネルギー住宅なので設計時に熱の出入りなどの計算をしその数値をもとに選別された、断熱材・厚みのものを入れています
壁・天井の断熱材も同様に熱の出入りの少ない高性能高気密の断熱材を入れています。通常の住宅よりも厚みがあり、夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができます。
オープンキッチンで、家族と会話しながら料理が楽しめますね。タッチレス水栓なので節水にも効果的
リビングに作ったニッチはブルーのクロスをはり、ちょっとしたポイントに。
キッチン横にはパントリー。たくさん収納できキッチン周りはいつでもきれいな状態が保てます
リビングに設けられてた和室。一段上げる事でくつろぎの空間ができ、収納スペースもできました
デザイン階段にすることで空間ができ開放的なリビングになりました
リビングは施主様と奥様と一緒に珪藻土を塗りました。いい記念になりました
高断熱浴槽
洗面化粧台は手作り。タイルをはりかわいらしく仕上げました。
トイレの手洗いも手作りです。洗面化粧台と同じくダークブラウンに塗装し、ブルーのタイルをはっています。
子供部屋はとても広くなりました。子供さんが大きくなったときは3部屋に分けられるようになっています。壁一面だけブルーのクロスに。ダークブラウンのフローリングと相性ばっちりです。
ゼロエネルギー住宅ということで太陽光を設置しています。年間のエネルギー消費量が概ね『0(ゼロ)』になるようなKwを搭載しています。
TOPへ戻る