本文へ移動

大竹市本町I様邸

省エネルギー性に優れた設備の導入と太陽光の設置で、年間のエネルギー量が概ねゼロになる住宅です
基礎部分の断熱材。国の規定に基づいたもので、通常の断熱材よりも厚く断熱効果に優れています
壁の断熱材 高断熱、高気密で、冷暖房の効果が持続し、快適に過ごすことができます。また、光熱費の節約にもなります。
サッシ、窓も規定に基づいたもの。熱の出入りが多いものは、サッシや窓。断熱性の高いものを入れ、熱の出入りを抑えます
玄関の横には、コートクロークを作りました。お出かけ前に便利ですね
玄関正面にはニッチを作り、ちょっとしたインテリアを置くだけで玄関の印象が変わります。玄関まわりは、施主様ご希望で、珪藻土を塗りました。
広々としたリビング。和室とつながっています。
対面式システムキッチン。水の音が気にならないようにサイレントシンクです
落ち着きのある和室。畳も二色にし、クロスも一面だけ色を変え、オシャレな印象に
キッチンからの家事導線 キッチン横には、脱衣所、お風呂、階段と移動でき、無駄のない家事導線です
子供部屋の天井には、暗くなると星空が光るクロスをはりました。オシャレですね
施主様ご希望の屋上は眺めバッチリです!
太陽光を設置し、エネルギーを創ります
TOPへ戻る