本文へ移動

大竹市木野Z寺邸

職人の一人として大変やりがいのある仕事ができたことを大変うれしく思いました。
建物を守る為しっかりと乾燥させました。
大きな建物なので、棟上式は3日間かかりました。
一枚の木の板から丁寧に作製していきます。
落ち着きのある和室
真壁作りに(柱を見せる工法)化粧垂木など古くからの日本建築工法で施工させていただきました。
柱には、特にこだわり四国の四万十川付近で育った良質の国産ヒノキ材を使わせていただきました。
TOPへ戻る