広島県大竹市にある朋建は、新築・増築・改築(リフォーム)等を行う地域に密着した工務店です。

>
>
大竹市立戸新築工事

大竹市立戸新築工事

9月25日

大竹市立戸にて、新しく新築工事が始まります。

やり方をかけ、工事開始です。

 

9月29日

基礎工事着工です。

 

 

10月16日

配筋検査を受けました。

 

土台を組む前に、防腐剤の塗布作業。

檜の乾燥材+防腐剤塗布で丈夫な土台作り。

処理を施した木材で土台を組んでいきます。

こちらの住宅は、『耐久性・可変性』に優れ、基準をクリアした適合住宅です。

耐久性とは文字通り、丈夫で建物の材料の劣化を軽減し、可変性とは、日常の点検・清掃・補修などの維持管理を容易にする事ができるように設計された住宅の事です。

 長期にわたり良好な状態で使用するための措置がとられ、金利優遇もあります。

見えなくなってしまう部分ですが、安心して生活がおくれるような家づくりを徹底しています。

上棟準備完了です!

 

 

クリナップ ウッドワン INAX DAIKEN TOTO 日本住宅保証検査機構 株式会社住宅あんしん保証 Panasonic サンゲツ